NEWS

2018年11月16日付 福井新聞にて大阪での個展を取り上げて頂きました。

…………………………………………………

 

Statement

 

自然のなかで目を閉じると、穏やかで静かな、生きた「ながれ」を感じます。その普遍的な存在を表現したいと思い、和紙、墨、胡粉による絵画作品や、空間に植物の繊維を浮遊させる作品を制作しています。和紙や、その原料である植物の繊維は、命を孕んでいます。素材に手を合わせ、働きかけ、自然に生み出される造形と対話しながら制作するなかで、生きたものとして出現させます。

 

加茂 那奈枝

福井県出身、現在 愛知県在住

 

Statement

 

I had the experience that feels hold communion with nature at the hill in 2008.  I felt the great living thing in nature clearly.  Since then,  I call this “The invisible living thing” and I had tried to express this.  I am drawing pictures with Japanese pigment, Indian ink on paper, and making installation works with plant’s fibers (the raw materials of Washi)  like draw pictures in space.   I create these artworks with pray and dialogue with natural materials.  I see living thing on the flow of pigment with Washi and shape of plant’s  fibers. I would like to make someone feel harmony and great being in nature by my artworks.

Kamo Nanae

.......................................................................................................................................................................

↓過去の展覧会です。ありがとうございました。   

 

加茂 那奈枝 個展 「空への還り方」
2018年11月5日(月)〜11月17日(土) 
GALLERY AMI-KANOKO
〒542-0074 大阪市中央区千日前1-2-6  

 

GALLERY Ami-Kanokoさんでの 個展「空への還り方」17日をもちまして無事終了いたしました。お越しくださった皆さま、ご声援くださった皆さま、誠にありがとうございました。

 

空間に筆で白い線を引く感覚で楮を浮遊させ、壁や床に墨線を引くように影を映し、命をもつものが静かに生まれ広がり、消えてゆくさまを現しました。


皆さま吸い込まれるようにご覧くださり、「緊張感がある」「異空間に入りこんだよう」「宇宙」「穏やかになる」といった言葉をいただきました。

 

 

繁華街のなかという環境に展示することも良い効果を産むということも発見でした。まだまだ課題も見つかりましたが、皆さまから頂いたご意見、ご感想を糧にクリアしていきたいと思います。

素材と影、鑑賞者の存在がもっと溶け込む空間を作りたいな、絵も描きたいな と次の作品を妄想中です。今後ともよろしくお願いいたします。

 

展示風景はこちらです

国際丹南アートフェスティバル2018小品展

2018年8月12日〜18日

LADSギャラリー (大阪)

「第26回 国際丹南アートフェスティバル2018」
 2018年4月29日(日)〜5月6日(日)
 10:00〜18:00

日本ードイツ 現代アート交流展 報告展

紙と和紙ー神和紙 

 

2017年10月5日(木)〜15日(日)

越前市いまだて芸術館

 

 

 

第25回 国際丹南アートフェスティバル2017 神戸展

25th International Tannan Art Festival in Kobe

 

2017年10月15日(日)〜22日(日)

BBプラザ美術館

 

 

 

Kami und Washi -神和紙

2017.7.21-30

GALERIE am Schwarzen meer

 

I am going to exhibit my artworks in Bremen, Germany.  The Exhibition starts July 21.Iwill stay Germany July 19 to 31.  I am grateful for this chance.

 

http://www.kulturhof-peterswerder.de/GSM/frameset.html

第18回 金沢美術工芸大学大学院 博士後期課程研究発表展


2017年2月15日(水)〜21日(火)
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)

 

※17日まで、楮の作品の公開制作を行います。

 

1月18日の福井新聞に掲載して頂きました。感謝です。  

 

異空間のアーティスト 現代美術in豊川

 

会期 平成28年12月17日(土曜)~平成29年1月21日(土曜)
休館日 毎週月曜日、12月29日(木曜)~1月3日(火曜)、但し1月11日(月曜祝日)は開館
入場料 無料
出品作家 加茂那奈枝(1988年福井県~)+古川あいか(1982年豊川市~)
会場 豊川市桜ヶ丘ミュージアム第5・6展示室
主催 豊川市桜ヶ丘ミュージアム
後援 豊川市教育委員会

 

展示風景

 加茂 那奈枝 展

 2016年6月6日(月)〜6月11日(土)

 11:00〜18:30 ※土曜日は17:00まで

 

 ギャラリーなつか

 〒104-0031 東京都中央区京橋3-4-2 フォーチュンビル 1F 

http://homepage2.nifty.com/gallery-natsuka/

第34回 上野の森美術館大賞展で入選(一次賞候補)になりました。

 

第34回 上野の森美術館大賞展

2016年4月27日(水)〜5月8日(日)

上野の森美術館

 

京都巡回展

2016年5月31日(火)〜6月5日(日)

京都府京都文化博物館

Sinopia ~7人の画家たち

かゆう堂文化教室 シノピア絵画教室講師展

2016年4月2日(土)〜10日(日)

ガレリアポンテ

 

 

第9回 イヴの茶会

12月20日(日)
金沢市立中村記念美術館内 旧中村邸
http://coolkanazawa.com

 

◇トリエンナーレ 2015年 公募 神通峡美術展
 2015年10月3日(土)〜16日(金)
9:00〜17:00
富山県富山市 富山市大沢野生涯学習センター ほか
http://www.city.toyama.toyama.jp/sogogyosei/osawano/osawanoevent_2.html
◇2015現代絵画秀選展  石川ゆかりの作家展
 2015年10月8日(木)〜12日(月・祝)
10:00〜19:30 (最終日は18:00まで)
金沢市武蔵が辻 めいてつ・エムザ 8階催事場

丹南アートフェスティバル2015

2015年8月2日〜9日

福井県 越前市民ホール

 

素材と表現展

ー北美からの流れー

2015年5月2日(土)〜6日(水・祝)

9:00〜17:00(入館16:30まで)

会期中無休・入場無料

※最終日15:00まで

 

 

 

博士後期課程研究発表展
「明日への対話 Dialogue for tomorrow」

会期:2015年1月21日(水)〜2月7日(土) 会期中無休  

 

時間:10:0018:00

場所:しいのき迎賓館 ギャラリーA、B

     〒920-0962 石川県金沢市広坂2丁目1番1号

        入場無料

 

共 催 石川県政記念しいのき迎賓館
後 援 石川県、金沢市

しいのき迎賓館ホームページ http://www.shiinoki-geihinkan.jp

 ◇若き作家達の絵画展 Vol.2

2014年11月6日(木)〜11日(火)

12:00〜17:00(最終日15:00まで)

金沢市畝田 アートプラザみらい

第2回 石川ゆかりの作家展

10月8日(水)〜10月13日(月・祝)

10:00〜19:30 /最終日は18:00まで

めいてつ・エムザ 8階催事場(金沢市)
http://www.meitetsumza.com/event/

石川県金沢市武蔵町15-1

 

 

          

                    

 ※無断での画像や文章の転載、複製などはご遠慮ください。